2008年12月20日 (土)

初めての千両

Da081220a

写真ではわかりにくいですが、この千両、ひとつのふしから3本の枝が出ています。近所の方の畑のものですが、挿し木で同じものが出来れば、見栄えも良く商品価値の高い物になりそうです。

| | コメント (0)

2008年11月30日 (日)

紀伊民報 横出さん

Da081201a

以前、びしゃこ(ひさかき)の記事を掲載してもらった、田辺、白浜、みなべ、県南地区の超メジャー地方紙、紀伊民報の横出記者が、収穫直前の千両畑を取材に来てくれました。今年はなかなか良い出来で、千両というわりと古風な花材を若い感性がうまく受け取ってくれればありがたいのですが 

やにこー地区(注 すごい)の皆さん、近日の紀伊民報に掲載されるかもしれませんのでまたよろしくお願いいたします。

さあ、気分は今日から収穫モード、頑張らねば 

本日(12月01日)夕方、横出記者から連絡があり、AGARA紀伊民報本日限りのトップページです。千両の収穫に弾みがつきました ・・ ありがとうございました。

| | コメント (4)

2008年11月29日 (土)

至福の時’08

Da081129a

毎年この時期、カメラをかかえ収穫前の千両の畑をまわっています。収穫作業が始まると選別作業を含めかなり密度の濃い仕事量になり、今しか見れない景色を撮影してみました。景気動向も気になりますが、1年間の集大成が始まります。

Da081129b

Da081129c

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

和歌山真妻の千両(11/27)

Da081127b

昨年末、訪問させていただいた東京の花屋さんが千両を視察しに来てくれました。日本中の花の産地を巡られているプロの目にはどう写っているのでしょうか、ドキドキものです。花に対する専門家の意見をたくさん聞かせていただき有意義な1日になりました。

Da081127c

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

和歌山真妻の千両(11/26)

Da081126a

印南町内のサイト運営者の方が千両を撮影に来てくれました。今年は台風がひとつも来ないという稀有な年になり実付きも良好で生産者としては、出荷前のこの時期、きれいな景色を楽しめます。12月に入ると収穫で忙しくなるので毎年、この時期だけの楽しみです。

google,yahoo検索で、「正月の生け花」でトップページに何項目か入っています。いつもご覧頂いているおかげです。ありがとうございました。

Da081126b

Da081126c

| | コメント (2)

2008年9月23日 (火)

千両畑近況

Da080923a

09月23日千両の畑は実がたくさんついて気持ちがいいです。台風が直撃しないことをいのりながら、毎日ひもつりをしています。今年はいまのところ調子もよく、収穫の時期が楽しみです。

ひさしぶりに、(真妻の千両)で検索してみると、こんなブログを見つけました。畑の写真を使ってくれています  ・・・ ありがたい。

 

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

千両の花満開

Da080708a

例年より少し遅れ気味の梅の収穫も、そろそろ、最終章にはいってきました。ここ、1ケ月千両の畑に入る機会はなかったのですが、畑では地味な花で満開になっています。千両は実付きで商品価値がかなり違ってくるので、これからの、管理作業が今年の産量をほぼ決めてしまいます。

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

芽が出てきました。

Da080507a

05月に入り、気温も上がりなおかつ湿度の低い心地よい季節になってきました。千両も新芽がたくさん出てきました。3月、4月にも芽が出るのですが、この時期のものが一番、成績の良いようです。下の写真は待望のヒメナンテンの挿し木が芽を出してきています。暖地園芸センターで教えてももらったり、インターネットで調べたりといろいろ準備したかいがありました。

Da080507b

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

千両のなえ

Da080410a

04月、暖かくなる日が増えてきます。千両は苗植えの季節をむかえます。苗の出荷販売は基本的におこなっていないのですが、和歌山県東牟婁郡の方から庭に植えたいということで、今回は特別に発送しています。西日本一帯の産地では真妻からの苗を移植している産地も多いということです。

| | コメント (0)

2008年2月29日 (金)

千両種蒔

Da080229a

02月も最終日、今日は久しぶりにぽかぽかと初春らしい気候となりました。01月に採取して土中で保管していた千両の実をまいています。敷きわらで覆い、06月の発芽を待ちます。

Da080229b

作業を始めてからここ数日、同じ小鳥が実のおこぼれをねらい待機中です。南天の実より千両のほうがどうもお気に入りのようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧