« 白露 | トップページ | 自然の力 »

2007年9月12日 (水)

紀州田舎の小さな八百屋さん

Da070912f  

ご挨拶

ここは、和歌山県の中央部に位置し、温暖な気候と自然に恵まれた所です。私は、この田舎で生まれ育ち、この田舎が大好きです。そこで中紀地方の特産品にこだわり、美味しい味覚、きれいな花等うれしい名品をお手頃価格でお届けしたいと思います。

地元、上洞(かぼら)の八百屋さん、稲田商店がサイトをリニューアルオープンしました。柑橘類は、特にお奨めです。(この田舎が大好きです。)という一文がなんともいえず良いです。  紀州田舎の小さな八百屋さん

|

« 白露 | トップページ | 自然の力 »

コメント

八百屋さんのサイト、のぞいてきました~。
そこで千両の小屋の写真を見てビックリ!
大きい~。あんな風になっているのですね。初めて見ました。
改めて真妻は千両の産地なんだなぁ。と。
sakataさんのところにもあんな小屋があるんですよね。

そこでわいてきた疑問です。
千両の栽培にはなぜ小屋が必要なのですか?
ハウスじゃダメなんですよね。

ごめんなさい。ものすごく無知で・・・(^^;


投稿: ウメ | 2007年9月12日 (水) 21時44分

いい質問ですねえ、これはわかります。
千両は日陰を好む植物です。遮光率60%をめやすに、調整しますが
あまり、暗くすると生育が遅くなったり、明るすぎると、葉の色が
うすくなったりと、結構デリケートな作物です。今、たくさん実が
ついていますが、暑さには弱く、屋根は竹製が一番良さそうです。
昭和50年代に、産地化促進化により、田からの転作が多くあった
ようです。なるべくWEB作業にて視野を広める工夫をしています。

投稿: sakata | 2007年9月13日 (木) 05時39分

千両がどんな所で栽培されているか知りたくてGooglrEarthで
千両栽培地帯を元の写真の地形からあちこち探しましたが
印南の真妻郵便局あたりに着目し、この郵便局を中心に
半径数キロの範囲を検索すれどワカラ~ンで降参です ^□^ 
川の蛇行が激しくて三日月地形が多いですね。

素敵な美人奥さんと子供らいはつらつとしたお子さんで
明日の日本を託せると満足。 
お子さん達には英語勉強を忘れずにさせてあげて欲しいです。

投稿: HOZ | 2015年9月 2日 (水) 19時18分

HOZさん、コメントありがとうございます。
千両の栽培施設は、遮光のため寒冷紗や板で覆い、外見上は四角い小屋にしか見えません ・・・ GOOGLEでは、四角い黒い物体にしか見えませんので、みなさん戸惑われます ・・ 真妻の里のサイトに内部の写真を掲載していますので、良かったらご覧ください ・・ この八百屋さんはお客様第一の良心的なお店です、楽天などにも意欲的に出店されています ・・。

投稿: sakata | 2015年9月 3日 (木) 06時04分

有難うございます
GoogleEarthはボケ防止に活用。でもヒット率は悪いです
年ですねえ・・・トホホ

早速WEBや画像検索をやってみます。

投稿: HOZ | 2015年9月 3日 (木) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139927/16423337

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州田舎の小さな八百屋さん:

« 白露 | トップページ | 自然の力 »